物を作る仕事のわりに、こだわりが無いのがどうもいけないような気がするSのつぶやき。


by STUDIOTSA
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

Mano Pigra ロゴと名前について。

c0222103_17245641.jpg

ウチは「STUDIO T・S・A」と言う名前でアクセサリーをデザイン制作しています。商品ラインも増えて来たので数年前からは、ジュエリー系を分けてこちらは「Mano Pigra(マノ ピグラ)」と言う名前にしてみた。
ま、同じ人間(二人)がやっているので時々、どっちにする?みたいな物が出て来る事もあるけれど。
あと、別注で企画品をお受けした場合はジュエリー系でも「STUDIO T・S・A」の名前でと決めている。
で、名前の意味。「ストゥーディオ ティー・エス・エー」は、「TSA工房」といったようなもの。TSAは3名の名前の頭文字。
TはTWINS(一応言っておくとSとAは双子です)のTではなく…。ワタクシSと相方Aちゃんと自称社長の家族Tくん。三人合わせてTSA。ま、最初はこんなもんでしょう、屋号の付け方なんて。違う?
しかし、アルファベットの羅列は覚えにくいようで、お取り引き先や業者さんになかなか正しく覚えて頂けない。
スタジオT〜?え〜?TA〜?と言った感じで。しまいには「スタジオさん」と呼ばれる事も。正しくは「ストゥーディオ」とイタリア語読みのつもりで…、ま、それは仕方が無いが、でもそれ、「工房さん、事務所さん」って感じで名前までいってませ〜ん…。
だから、とりあえず今は「TSA(ティーエスエー)です」とだけ言う事が多い。
次回は(があるなら)もっと意味のある言葉を名前にしようと心に決めた私達。
そして、ジュエリーラインを分けるにあたり考えた。
好きな言葉とかある?ウチに関係してて。
ふと浮かんだのは「マノ ネグラ(黒い手)」と言う、ちょっと前のフランスのバンドの名前。色んな言語ごちゃまぜに歌うパンク系バンドだったが、気に入った。
でもこの名前はスペイン語だし、スパニッシュ・マフィアなんて意味があるらしいじゃん?え〜、ホント?
可愛く聞こえるのにねぇ…。
でもイタリア語でもMANO(マーノ)は手だし、これは活かしたい。キーワードは手仕事、そして私達に合う言葉からね。
「黒」と来たからには、反対で「MANO BIANCA(白い手)」はどう?金銀製品だから「MANO D'ORO(金の手)」「MANO D'ARGENTO(銀の手)」は?ん〜イマイチですな…。色系はやめるか。
私達って何?どんな人間なのっ?と自分達探しの旅に突入…。
…PIGRA(ピグラ)…。ん?響きはNEGRA(ネグラ)に似てなくもない。しかも意味はPIGRA=怠け者な。ピッタリ過ぎる…来た〜!
…ってマズくないですか?「Mano Pigra 怠け(者な)手」なんて。
でも、これ程ピッタリ来るネーミングは他に出ないとみた。
要するに、直訳すれば「怠け(者な)手」だけれど、意味を考えるとするならばこうだ。
「手が遅い、という事もありますが…(これも本当)手仕事をだいじに、量産に向かない時間のかかる方法でも、良いと思えばそちらを取る、そういう仕事をすると言う意味です。」決まった〜!パチパチパチ。自画自賛。
ところで、イタリア語として大丈夫なの?ワタクシ数年間いたのに、正しくイタリア語が話せない…特に文法怪しーい…。一応、イタリア人の友人の前でつぶやいてみる。
「今度ね、ジュエリーラインの商品に新しく名前を付けたのね、イタリア語で。Mano Pigraって言うんだけど…、ほら私達仕事遅いし怠け者だからさ〜どうかな〜ははは」
友達は失笑?苦笑?冷笑?と言った感じだったが、ニュアンスは通じた…と、勝手に判断。
と言う事で、面倒臭くても、テーマに掲げてしまった以上は、ある程度のこだわりを持って(探して)やらないとならないのです。
[PR]
by STUDIOTSA | 2009-11-15 17:24 | 仕事