人気ブログランキング |

物を作る仕事のわりに、こだわりが無いのがどうもいけないような気がするSのつぶやき。


by STUDIOTSA
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

今は亡き…

c0222103_1595581.jpg

c0222103_1595510.jpg

エッチングは、割りとよく使う技法。銅板や真鍮板を液で腐食させて模様を描く。銅版画などが有名か。
細か~い図柄などが繊細に表現出来て大好き。あ、作るのじゃないよ、表現方法として。
作るのは、面倒臭い。
ウチの使い方としては、エッチングは普段、原型制作として用います。
それを元に型取りし、金や銀やその他の金属で鋳造し、アクセサリー又はジュエリーとして仕上げるのだが…、時々原型そのものが売り物として紛れ込む。
要は型取りしたものでなく、生エッチング(キケンな言葉?じゃありませんよ)そのものが…。
一点ものの値段で付けてないんだけどー…。
なんで、そんな事になってしまうのか。
ズバリ、仕事を始めるのが遅いから。
頼まれても、納期が迫るまで色々諸事情により(?)型を取らずに時は過ぎ…気が付いた時にはギリギリだー。
正直、展示会でちょっと目を引けばいいな~、くらいなツモりで後先考えずに制作し、作ったからには一応見せたいので資料にしていたりするのだが…えっ、発注されますのん?あー、んじゃ型取りしとかなくちゃね。
…時は過ぎ…。え?納期間近!?もう、型出し用に準備→型取り→鋳造→仕上げまでの時間がないよ~しくしくしく…。
ま、1個2個ならやりますよっ、ハイハイ。
チクチク…エッチング制作中…ジ~ッ…腐食液に浸けて観察中…ギコギコ…糸鋸使用中…ボーッ…バーナーで金具のロウ付け中…キュイーン…研磨中…ジーッ…燻しにする為、液に浸けて観察中…フキフキ…磨き粉付けて仕上げ。
おりゃ~一点もののゲージツ品だ~持ってけ~。 フーッ。終わった…!
ん、追加ですかい?…。
来ると思わなくて型出ししてない…また作る…追加…また作る…追加…また、作る…と思ったけど、面倒臭くて第一号さんの見本も売っちゃっえ~…。
もう、ダメ。もう、やらないよ。見本も無くなっちゃったし。サイナラ~。次は、いつかやりますよ。気が向いた時に…。
で、今は亡き幻の子に。
見せ専のツモりが、思ったより発注が来ちゃうので、途中からどうにか型を作って出せた物もあるけど、悔しいから先に出しちゃった原型達にはイタリア語でFatto a mano(手作り)って書いといた。正直、ウチの商品、仕上げまではどれも手作りなんだけど…。
ま、その原型に当たったお客さん、ラッキーよ。良かったね!分からないかも知れないけど…。
……だったら、一切型にしないで、全て一点ものとして自分が納得する値段を付けたらいいじゃない、とも言われたが、それじゃ~とても売れないよ…。
一応、アクセサリーですから。別に作家先生になりたいわけじゃないの。
それに、お金に関係なくワタクシ作る気力が無くなったらやらないし…。創作とはワガママなもの…。なんて。
お金出しても買えないなんて、すんごい貴重だよね!と自分で言ってます。
by STUDIOTSA | 2009-11-05 01:59 | 仕事