物を作る仕事のわりに、こだわりが無いのがどうもいけないような気がするSのつぶやき。


by STUDIOTSA
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2015年 12月 ( 1 )   > この月の画像一覧

c0222103_03025843.jpeg
年末近づいて来ましたね。

あー、サルが、おサルが。ボンヤリとした形のまま、私の周りをうろうろし始めました。マズイな~。年賀状。。


写真は、只今絶賛売りたい中!のピアスです。(そのわりには在庫が無いのですが)
18金製のおチビちゃん達。


視点を変えて…

が、コンセプトのピアス。

同じ小さな数字を使った18金のリングとペンダントトップに合わせたデザインです。

こちら、身に付けた時、面と向かって数字が見えるのではなく、
斜から見た時に「おや、3だ。」とか気づくピアスです。
自分では見えない所からの視線も意識して。。

なんて。


たまに、身に付けているアクセサリーや着ている洋服や手持ちの小物などを人から褒められる事、もしくは逆に褒める事ってありますよね?

褒められると嬉しい?

はい!の方〜、

素直で宜しいです!


ただ、、
正面から見て褒めるのはお世辞もありますよねー。
面と向かってマイナスな事は…普通の人間は言いません。

ひねくれてるなー

かな!


私は女性達をチラ見する事が大変多いのですが、
例えば、駅で電車を待っている時や乗っている時などは特に、斜め後ろからとか、真後ろからとか、少し上からとか、人と人の隙間からとか、結構見ています。。
赤の他人を正面から凝視するなんて、したくても大人になると出来ませんので…盗み見、チラ見が基本です。
よね?


見てない?

あ。そう。

私は見てます!(寝ている時もあります)


で。


あ、いいな~素敵な感じ、目元すごく可愛いよ〜とか、髪の色とカットが上手いなとか、あのピアス良い色、石かな?もう少しよく見せてよ〜…とか思った事が何度もありますが、盗み見なので全て正面ではなく。

で、思いました。

知り合いは正面から見るけれど、多くの他人は正面以外から見ている事が多いのかも。

なら、正面以外を向いたピアスってのもありかなーと。
デザイン的に、ただ耳に18金の小さな数字が張り付くと言うピアスはやりたくなかったと言うのもこの形となった理由にあります。

こちらのピアス、身に付けたご本人が鏡を覗いた時、「数字?見えましぇーん。」となっておりますが、どんまい!!
これ、ハスからがね、可愛いんですよー。ええ?数字!飛び出してるし!かわいー!みたいな。


正面はそれ以外で勝負して下さい。貴女自身の魅力で!


こちらは、視線の届かない方を担当しますから。さりげなく、頑張りますから!

なんて、言ってますよピアス達が。多分。。
















[PR]
by STUDIOTSA | 2015-12-06 03:05