物を作る仕事のわりに、こだわりが無いのがどうもいけないような気がするSのつぶやき。


by STUDIOTSA
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

<   2013年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧

迷っちゃう?

c0222103_633446.jpg

こちらは、先日納品させて頂いたマリッジリングのモデル達です。

私としてはめずらし〜く、デザイン画をおこさずにお話とメモ書きから、いくつかモデルを作ってのご提案となりました。
今回は私のフリーハンドによる手ぶれと狂い気味のパースでデザインを描くよりも…真っ直ぐな角材を削ってモデルを製作した方が間違いなく分かり易い!と言う事で。。

でね。この人達で結構色々と出来ちゃうんです。

何が?

組合わせはどれにしましょー?
お色は?イエロー、ホワイト、グリーン、レッド、ピンク、ブラック、色々できます…、
2層か3層か、さーどうしましょー?層の幅も変えられまーす。


で。私も色々な組合わせをやりました。

何を?

んー。どれも良いね!

色々出来て、楽しいわー!

でも。決められなーい…

デザインはシンプル。ですが、選択肢は多いですね〜。


だから、何?


かなり、迷わせてしまったかも知れません。。


そして、M様、E様、プレーンなピンクゴールド部分をお二人共通にし、もう一層でそれぞれの個性を出すという素敵な選択をされましたよ。
この2層がいい感じ。ちゃらら〜ん!
c0222103_5495570.jpg

c0222103_6202945.jpg

男性はしっかりとした幅と厚みを持った縄目でイエローゴールドの層を組合わせ、
女性はストライプですっきりとしたブロックの層を同じくイエローゴールドで。


シンプルなデザイン、製作もこつこつこつこつシンプル作業で。。
c0222103_6361045.jpg
c0222103_6362679.jpg
c0222103_637166.jpg
c0222103_1057624.jpg

計算が苦手な私、どの径の線を何本よって潰せば最終的に希望の厚みと幅になるのか…なかなかわかりませーん。。合うまでやるしかないのだ!ファイトー!


でも。

楽しいリングが出来ました〜。M様グッドアイデアです!

そのうち、、


c0222103_71485.jpg

(将来的にはこんなご追加もあるとかないとか〜〜。むふ。。)



お式まであと少しですね!体調バッチリ整えて当日を迎えて下さいね〜。

ご依頼有り難うございました!
[PR]
by STUDIOTSA | 2013-11-18 07:20

何を買って頂くのか。



c0222103_126196.jpg

寒くなって来た近頃、オーダーが増えています。1gシリーズのペンダント。

前にも書いていますが、こちらのコンセプトは

「1gってどんな重さ?」
「金1gってどんな大きさ?」

体感してみたいな!です。

こちら18金で製作しておりますが、希望があればもちろん純金でも…出来まーす。
もちろん同じ1gで。
しかし。形がもっと小さくなり(純金の比重は約19.3です)、値段は上がります〜。

見たい?

今度作ってみますか!


では、10金でもやって!と?

ダメ〜。

それ、私の興味外です。


10金って416.6666…‰、金の含有量は50%以下なの。
半分以上が金以外(銀や銅)で成り立つ合金を1g計って〜って…もはや何が知りたくてやっているのかも分からなくなっちゃいます。

ちなみに「18金1g」以外に「純銀1g」は製作していました。
比重約15.5の18金と、比重約10.5の純銀、比重の違いが大きさとしてどのように現れるのかを知りたかったのでやってみました。

今作っていませんが。

理由は、


やっぱり私、金の方が良いなー。

それだけです。


で。

この1gシリーズ、丸いコイン状の18金トップにダイヤモンドでイニシャルとかニッコリ顔とか、数字とか入る形になりますが、


金を1g計って←この時、1g強。
c0222103_1305556.jpg
溶かし固めて←まだ1g強。
潰して←変わらず。
c0222103_1322185.jpg
整えて←ちょっと減る。。
c0222103_1341959.jpg
バチカン付けて←ちょっと増える。
c0222103_1345033.jpg
磨いて←ちょっと減るかも?
c0222103_1493462.jpg
下描きして←変わらず。
c0222103_1525581.jpg
ダイヤモンド留めて←地金ちょっと減る+ダイヤモンド分増える。
仕上げて←ちょっと減るかも?

ほい!

だいたい1gのペンダントトップが出来上がりましたよ!パチパチパチ〜。

てきとー。。


って工程です。


量産に向かない。でしょ。


あの。
コイン型のトップを型取りするか型抜きするかして量産すればいいじゃなーい?何やってんの。

と、言う声が。



はぁ。。

悲しい。。


「K18コイン型イニシャルダイヤモンドトップ」


を私はただ作っているんじゃない、


つもり。

丸いトップにダイヤでニコちゃん顔やイニシャルが入っていればそれでいい、

のかもしれない。




…はぁー。。


私にとっては最初のコンセプト、

金1gってどんな感じかしら?
ほほー!なるほどね〜。ポン!

そこが無くなったら、、


意味ない。


もう、抜け殻、と言うか残骸です。


と言って、これがジャスト1gである事が最重要事項なワケでもはありませーん。

だって、私の作るトップはどれも

…だいたい、1g。

正直、型取りした方が毎回同じ重さと形に上がる可能性、高いかも。
ありゃりゃ。


でも、そんなにボンボンって出るモンじゃーないので手作業で。。

それに何というか、コンセプトのない、残骸みたいなモノは作りたくない。
こんな風にえっちらおっちら作るのも自分の中では必要な作業だと思っている事も多いのです。


ま、ハタから見ると、

効率悪っ!

遅っ。

数少なっ!

おいおーい。。これ、趣味でしょ?


だったりするのでしょうが。


へへ。



でも、、そうですねー。。

日に100コ…
月に1000コとか、10000コとか出るならば、

もちろんコピーでしょ!仕上げまで外注。当たり前〜。

ん?

ポリシーがない?

私のポリシーは、変わりませんよ。
が、外に製造を依頼した場合、製作側の方のポリシーまでは判断出来ないの。

んー。
色んなモノを量産体制にしたら、コスト計算と指示書作りが私の主な仕事になっちゃうのかなー。
計算は苦手なので結局は人に頼まなくちゃいけなくなるのかしら?
しかも何処でどう作られるかも他人任せになっていったら、何かあった時に「きちんと作っています!素材の質も間違いはないはずです!」って自信を持って言えなくなっちゃうじゃない?
最近のおせちの誤(?)表示みたいな事にもなりかねないのかしら〜??

怖いねー。。

いくら高い志を持って始めても広げる際に自分の信条を大人数の他人にまで浸透させるなんて、出来ない事なのかしら〜。。

大変だなー。。

ウチって、手でこつこつと制作するのが始まりだったのに、、
そうなるとMano Pigra(マノ ピグラ)って名前も変えないといけないかも。


なんか。寂しいなー。。




と妄想が進む。



その前に金10000g(10kg)の費用なんて…私、用意出来ないよ〜。無理です〜。



あ。妄想ですから。



…ささっ、作業作業。。
[PR]
by STUDIOTSA | 2013-11-12 00:54

どんぐりんぐ。


c0222103_18582768.jpg

c0222103_19372490.jpg

こちら、ドングリさんがモチーフのピンキーリングです。


お題「どんぐり」はご結婚10周年を迎えられたお客様より頂きました。

どんぐり。

ウチの姪っ子も大好き!

あのカタチを地面に放っておく事など彼女には出来ないようで。
しょっちゅう持って帰って来るし、渡してくれるので、アトリエにもたーんとありますよ。

お陰で観察には困らない。
お帽子付きで葉っぱ付きの形の良い子をいくつかピックアップして、じーっと観察。。
ドングリにも色々と種類はありますが、今回は、関東付近でたぶん一番目にするドングリさん、少し面長のベレー帽かぶった方々に登場頂きます。
どうぞよろしくね!


しかし。
どんぐり達は愛嬌のある形をしておりますが…私が作るのは大人の女性の為のリングです。。

あのベレー帽かぶせた形で、果たして大人のリングになるのかなー。。
でも帽子が無いと、どんぐりには見えないような~?と言う悩みが。
石を入れるかどうかはデザインによってと言う事で。入れるならばブルー系の石がお好みとのご要望でした。


ま、まずは、どんぐり好きな方ならとにかくどんぐりでしょー!と言う事で、
c0222103_18531348.jpg
ザ•どんぐりシルエット。 ちょっと、個性的?


やっぱりどんぐりと言えば「どんぐりコロコロ~♪」でしょ。
c0222103_1855343.jpg
そんな説明的な。。 いいの〜!


いやいや、説明的ではなく、もっと抽象的に行きませんか?

c0222103_18553728.jpg
んーと。何? だから、抽象です!



いや、もっと分かりやすく、でも丸見えではなくて、よーく見たら「どんくり…?」みたいな感じで、さりげなく行ってみましょう。大きめに石を入れてみたり。
c0222103_1942166.jpg
葉隠れの術~(全然出てるけどね)



と、いくつかご提案。




で、葉隠れ~に決まりました!
中央のどんぐりを落ち葉が優しく包み込むイメージで。石の配置はただ真っ直ぐではなくて、有機的なイメージに合わせて少し斜めにしてみました。




ところで。リング中央の石は何でしょう?



チッチッチッ

ポーン。

c0222103_197323.jpg

カボッションカットのアクアマリンです。
アクアマリンは、ご本人の誕生石ではなく、ご家族、ご主人&お嬢ちゃんの誕生石だそうですよ。
大切な人の誕生石、と言うチョイスも素敵。。


このアクアマリン、明るい所で見ると、爽やかですね!

一方、ほの暗いところで見ると、、

c0222103_1974611.jpg
内側からほんのり発光するような深いブルーが現れて…ちょっと色気があります。。

昼と夜で違う顔?!

そこに光を当てると、、


c0222103_1983845.jpg
キャーッツ アイ 参上〜

如何でしょう?


なるべく裏表のないのが人は良いですが、二面、三面と違った表情を見せるのは、、魅力的だったり。。



キャッツアイ(シャトヤンシー)は、石の中の内包物に光が反射して線条が出る効果です。
貴石においては、普段あまり有り難がられない内包物ですが(透明度命のホワイトダイヤ等では特に?)、シャトヤンシーはこれが無いと生まれません。

と、言っても〜内包物があれば光る!と言うモノでは当然なく、、
その資質を備えた石に、効果の期待出来るカットを施さないと現れません。面白いですよね。



さて。
こちらピンキーにしては、だいぶボリュームあるリングに仕上がりましたが(重さも…)、、
存在感のあるお客様の幅広マリッジの横に来ると、

c0222103_19225793.jpg
パチリっと。

全然大きくなーい。大丈夫。ですね!



ご家族の大切な記念日の為のリング、Y様ご依頼有難うございました〜。
[PR]
by STUDIOTSA | 2013-11-03 19:46