物を作る仕事のわりに、こだわりが無いのがどうもいけないような気がするSのつぶやき。


by STUDIOTSA
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2013年 10月 ( 2 )   > この月の画像一覧

オリーブのリング

c0222103_19146100.jpg

c0222103_1962162.jpg

c0222103_0258100.jpg



こちらは、ご依頼より長~~い期間を経て、先日納品させて頂いた結婚指輪です。
女性のリングはそよ風にたなびくオリーブの長い葉と豊かな実をイメージした透かしのデザイン、男性は少し葉先を尖らせて規則性をもたせ、月桂樹の冠のようなイメージをぐるりと浮彫りに。
女性はK18ホワイトゴールドをメインにイエローゴールドとのコンビで、
男性はK14ホワイトゴールドを燻し仕上げにしました。

本当にお待たせしました。。(UPするのも遅いし…)


思い返せばS様よりご依頼のスタートは遥か前、、


途中、私、止まってましたね。。(それはいつもか…)



お聞きしたご希望のデザインタイプから、S様&H様の為のオリジナルに到達しようと、あれしてみたり、これしてみたり、止まってみたり、、だいぶ長いことかかってしまいました~。。
c0222103_197172.jpg
c0222103_1974317.jpg
c0222103_1982029.jpg
c0222103_1984153.jpg
c0222103_1985688.jpg
c0222103_1993828.jpg


私のお尻をペンペンぺン~!としたいところを気長にお待ち頂き、、
ご連絡頂く際には「催促するようで、すみません!」とお気遣い頂きつつ、、

こちらこそ~、すみません。。


そしてそして、長~い脳内潜伏期間を経てついに降りて来ました。なんて…

c0222103_1917595.jpg


「オリーブ」

です。


「S様のリングはオリーブのイメージで、少し実のような部分も入れてみたらどうかなと~…」

とお伝えした時、


「きた~!」

と、S様は思った!(かどうか…)。



「何も伝えていないのに…魔法使いみたいですね!」

とS様よりお返事を頂いて、


「やたた~!どどどーん!」

と、太鼓の音と共に頭上に花火があがりましたよ。



岡山にはオリーブで有名な牛窓という地域があるそうですね。
そこは、お二人のお付き合いのきっかけになった場所。
旦那様がお友達と始めたフェスタがあり、ご入籍はそのイベントの日にしようと。。



ムフ。。
大事な個人情報、頂きましたっ。


オリーブは月桂樹と同じく、古来より勝利や栄光の象徴として用いられて来た植物で、結構人気があるモチーフのようです。
また乾燥地帯でもしっかりと実をつける生命力のある植物と言うことからか、豊かさと平和の象徴として聖書にも登場するのですね。

が、デザインとして私が提案したのは、今回初めてでした~。

野生の勘、働いちゃった?

るんるん。



で。

その後は、今までの停滞が嘘のようなスピードで制作を進め~!!と言う事はあるはずもなく、、やはりノソノソと、けれども確実に自分の中では進めて行けた気がします。。


有難うございました!

そして、
c0222103_032652.jpg


お二人の素敵な Hybrid Life に乾杯~
[PR]
by STUDIOTSA | 2013-10-29 19:34
来春夏にデビューされるブランド様の為に企画したアクセサリーサンプルを作りましたよ。
c0222103_3533879.jpg

c0222103_3542268.jpg

c0222103_35644.jpg


お客様よりオーダーを頂く形で展開予定。。

お好きなアルファベット、お好きなイニシャルを組み合わせてお作りするオーダーメイドのアクセサリー。

オーダーってなかなか最初はとっつきにくいかも知れませんね。

サンプルだけ見て、完成品のイメージをして、これはいける、私に似合う!と自信を持って判断するって、結構勇気が要りますよね。


だから、店頭にてオーダーが入れば本格デビューとなりますが。。

オーダーが入らなければ〜…?
c0222103_3495844.jpg

一度、頭をBlancにして、、Plan-Bを発動させるか(あるのかい?)。


さて。

c0222103_413163.jpg

Bは何のビ〜でしょう?

c0222103_359279.jpg

BはBlanc(仏語で白)のビ〜♪

c0222103_40256.jpg

BはBillet(仏語でチケット)のビ〜♪

c0222103_357457.jpg

BBBB~~~♪

ブランド様の頭文字は「B」、Bがポイントのようです(と勝手に判断)。

どんなお洋服のブランドなのでしょう。

「エレガンス、モード、カジュアルをテーマに、感度の高い大人の女性の為の上質なスタイルを提案するブランド。

モード感の高いデザイン、

シンプルなそれでいて人の目を惹く美しいドレーブとシルエット、

高度なパターンテクニックを駆使した作り、

キャリア服ではなく自分の時間を楽しむ服として、、」


ふむふむ、


「ノンエージ性。」


む。むむ?!

ノンエイジとは?脱年齢?エージレスと違うのかしらん?何?


む。むー。


これは、色々な捉え方があると思います。

この年齢だからこうじゃなきゃいけない、と言うのは確かに最近の流れではない気はします。

子供の頃の学校教育が終わると、その後は区切りも人生計画も人それぞれになり(私、計画とか人生設計した事ありませんが…)、

この歳までに結婚しろいっとか、結婚かキャリアか選べーとか、年相応にしろーとか、

あまり言われない、ですよね?(私は言われた事が無い…)

と言うか、言わせないのか?気にしないのか…?



でも私。エージは無視出来ませんねー。どう考えても歳とって来てるし。

歳をとった(重ねた)自覚症状がないのは、最終的には見た目にも怖い事になります。大人可愛いとか…たぶん。。



過ぎた道を振り返るな。そこに未知はないよ。あったとしても行く道ではない。


と言いたい。自分に。

過ぎた道は思い返すだけにしまーす。。



で。

私の考えうるノンエージの解釈です。。


ノンエージは、エージを区切らないこと、

ただし、既に大人の自覚のある女性、自分の生き方を生きている人において。
(それは、早ければ20歳前の女性にも存在しているでしょう)

そして、大人の女性である事に終わりはないのよーん。美しく。ビバ!


と言うのが、ブランドB様のコンセプトと提案するスタイルなのではないかと(と勝手に解釈)…。


んー。大人の自覚。。


んー。むすかしい!


とりあえず…外(格好)から入っても良いでしょうか〜。


え。浅い?ですね。。



c0222103_4152247.jpg

[PR]
by STUDIOTSA | 2013-10-13 05:05