物を作る仕事のわりに、こだわりが無いのがどうもいけないような気がするSのつぶやき。


by STUDIOTSA
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2013年 05月 ( 1 )   > この月の画像一覧

再生。してね。

先日、搬入用の折りたたみ式カートが勢いよくサンダル履きの私の足の親指の上に落ちて、爪がみるみる変な紫色になりました。(今もね。)
あまりの痛さに、しばらく口が聞けなかったです(後は「痛いよー痛いよー」ってずーっと言っていましたが)。
Aちゃんと昼食に入ったレストランでメニューを開いても見ても全く頭に入って来ない、ほど痛かった。
30分以上経過した後も「泣いてもいいよ」とやさしく声をかけられたら、一瞬で泣ける…くらい痛かった。です。
外だから我慢したけれど。

家族がみんな
「剥がれるね、それ」
「新しいのが下から生えてくると、それプカプカっと剥がれるよー(おぇー…)」

とか言うので、、この紫の君は近い将来、私の元から去るのか…と覚悟を決めている今日この頃。

それに新しいのが生えるなら、まぁいいか~!と思ったりするのですが。

家族がまた
「再生するのに何ヶ月もかかるかもね」
「あと、上手く生えてこない場合もあるらしいよ。気をつけて。」

なんて言うので心配になりました。。
なるべく負担をかけず、この紫の君の身を案じつつ、ひたすら静かに見守る私です。

でも。

腫れが引けばそのままでも大丈夫そうなのに、本当に本当にコレ取れちゃうのかしら?

と思ってしまう。

確かに、爪の色は死相が出ている感じがしますが。

そんなに危なかったっけ?ガツ!ってギロチンみたいに落ちて来たけどさ。
最初は骨折れた⁈とも思ったけれど大丈夫そうだし。
大した危機ではなかったようなので、今さら取れなくてもいいんじゃないかしら~?

と言う気持ち。



トカゲの尻尾切り(自切)

を思い出しました。

諺では、保身の為に下の人間を犠牲にして組織などが不正追及から逃げようとする意味、とかありましたが。
トカゲのしっぽ切りは、他人を切って逃げるんじゃないし。命がけの大脱出ですよ。
トカゲに失礼じゃないの!と。

人間から見たら、いとも簡単にシッポだけ切ってサッサと逃げて見えるかもしれないけれど、これは決死の技に違いない!

と、今頃思いました。

それに、再生した尻尾は完全ではないって話。
尻尾の骨は元とは違って軟骨程度で、健康状態によっては上手く再生されない事もあると。。


生きる為に身体が非常事態宣言を出した末に起こる現象なのでしょう。

あー、なんて悲惨な~!!哀れだわ…


自分と重ねて思うのでした。。


え?

オーバー?


そうなのかも知れませんが。
こーんなに痛い思い、最近あんまりした事がなかったので。
これでぴーぴー言っていたら、それ以上痛い目に合った時…私どうなっちゃうのかしら〜〜…。こわいよー。。トカゲも含めて色々と想像してしまいます。




c0222103_18203032.jpg

c0222103_18192217.jpg


これ試しに製作したK18製の数字のブレスです。お好きなチビ数字と星の組合わせ。
季節的にはアンクレットも良いかもね?
[PR]
by STUDIOTSA | 2013-05-29 17:43