物を作る仕事のわりに、こだわりが無いのがどうもいけないような気がするSのつぶやき。


by STUDIOTSA
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2013年 03月 ( 1 )   > この月の画像一覧

2と8で0(ブタ)?

c0222103_4485857.jpg

「2と8でブタ。だっけ。」

へ?

先日この「2&8」ピアスをしていたら、あるおじさん(一応ジュエリー屋しゃちょー)に言われた一言です。

それ、何ですかい??


調べてみたところ、「おいちょカブ」とか言うカードゲームの内容らしく…その中で「0」の事を「ブタ」と呼ぶそうで。


ふーん。なんか、イヤな感じ。。


0~10の数字のカードを2~3枚組合せて一の位が「9(カブ)」になれば最高で、なるべくそれに近づく事を狙うゲームだそうで、、(9又は19なら良いって事かな?)
でも超えてしまったらダメだよってルール。何かに似ています。

で。
私のピアス「2」&「8」の組合せは「10」になりますが、これは「9」を一つ超えてしまっていて…ついでに一の位が「0(ブタ)」になってると言う事です。


ほー?


ま、要するにダメらしいです。。何だかなっ!


こちら、展示会の時のサンプルとして作ってみたのですが、数字は何でも良かったの。
でもどうせならば自分に関連する数字にしたいと思い、自分達の誕生月の「8」とゾロ目ではつまらないので、もう一つは家族の誕生月「2」にしたのです。

そうしたら、そんな事言われた!

ふんっ。

しかし。この数字、商売に絡めた話の場合にも良くないらしく、

ニッパチ=2月&8月

と言えば、売上げが上がらないと言われて来た代表月だそうです。
商売と言っても、元は水商売、飲食業などを指しているようですが、知らなかった。。

理由は良く分からないけれど、年末から正月にかけて繁盛した波が去ってしまった時期だから?
単純に2月は日にちが少ない月だから売上も少ない?
8月はお盆で人の休みが入ってしまうから、人が来ない、動かない?

とか考えると、、製造業も動きが鈍くなるのは同じかも知れません。。
なーんて。
色んな事のせいにしていちゃーいけませんね!


それにしても先月は短かったなー。
最後の方がやたら時間が足らなくって…。
「月末には~」なんて言っていた仕事が終わらな~い…はっと気がつけば月末28日になっていました!
2日、3日の違いが、いかに大きいかを思い知らされた感じです。

で。

それとは全く関係ないのですが、このピアス早速ボツになりそうです。

c0222103_4494353.jpg

一見フォーマルな南洋真珠の一粒ピアスと思いきや、Numero付きなのが良いでしょ!カワイイでしょ!と自分では思ったのだけれどもー。

なんか、ダメらしいです。。



だって

c0222103_4435532.jpg

こんなんなっちゃったりするんでしょー?(数字がクルンクルンしちゃう)

って、言うんです。Aちゃんが。


そうだよー。だから?


あと、パールサイズが10ミリ超えていて大きいから、身に着けると中央に配した数字が正面ではなくて下がって見えちゃうって、、

言うんです。Aちゃんが!


ワザとだもん、そこがかわいいんじゃん。って言ったら


ワザとに見えないんじゃない?

って、言われた。

確かに、前述のジュエリー屋さんにも「数字下向いてる」って言われました。。


自分がその方がカワイイと思ってもね…人あってのモノなので…もし着ける度に毎回誰かに指摘されたら…そりゃ失敗って事…ですよね。くすん。。


って事は


c0222103_4472692.jpg

多分こうなるのかねー。

なんか、普通。。

これ、カワイイの?

どうよ?

つまんないような…?

んー。しっかり数字が正面向くし、揺れるのも良いのかな〜?

ま、判断は人に任せるかな??

なーんて、心揺れる私。。


もちっと…考えます。





※この後、大学時代のお友達のN勝負師(氏)?が、おいちょかぶルールをあまりにも知らない私の為に書いて来てくれたので、以下、勝手にコピペしておきまーす。。

0はブタだけど『勝負無し』=『流れ』の数字だよ。
カブで一番悪い数字は合計の下一桁が1になる組み合わせ(5+6=11とか)が1『インケツ』といい最も弱い番手。
逆に9『カブ』が一番つよい番手だけど、親のクッピン(1+9)子のシッピン(1+4)の組み合わせは更にカブ(9)より強いとされてます。

おいちょカブは2枚もしくは任意で3枚の札の下一桁の強い弱いを競うゲーム。
なので2枚の合計が0の場合は、次の3枚目が9,8,7といった強い数字を期待してしまうので、
大概3枚目にチャレンジする目です。
ブタとは3枚目にチャレンジした結果の合計が『0』の場合をさします(8+5+7=20とか)
2枚目でブタ逃げ(勝負流れ)するのは、よっぽど相手(親)が自信満々で勝ち目が無い(気がする)場合のみかと。





ほほー。ありがとねー。


「インケツ」とか「クッピン?シッピン?」って呼び名からして何だか。。。。。。
全体に場末な雰囲気というか、賭け事っぽい空気が充満するように感じるのは私だけでしょうか…?
[PR]
by STUDIOTSA | 2013-03-02 05:02