物を作る仕事のわりに、こだわりが無いのがどうもいけないような気がするSのつぶやき。


by STUDIOTSA
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2012年 10月 ( 2 )   > この月の画像一覧

好きなの?


「好きじゃないよー。」


と答えてしまいましたが。。

昨日、お友達とランチをしていた時の話題で仕事の話になった時だったかな?

「私は、そんなに作る事が好きじゃないのねー。」

と答えてしまい、


「作るの好きじゃないのー?」

と2人に驚かれたようなので、ちょっと考えたけれど…


「楽しいな~!」

って感覚はない。みたいです。。


「じゃあ、どう言う時にSちゃんは作る仕事で1番楽しいとか嬉しいって感じるの?」

と聞かれて、



「お金が入った時~」


と思わず答えてしまい…一瞬引かれてしまった気がしましたが。
よーく考えると、毎回、モノが完成した時がやっぱり1番嬉しいかな、と。

それまでは、どちらかと言えば

「キツイ」
「不安」
「楽しくない」
「ソワソワ」
「面倒くさー」
「疲れる」

ネガティブ ワールドにおります。


作るのが好き!大好き!とおっしゃる方も知っているので、作り手として私はニセモノみたいだなー…って思ったりもしますが。。どうなの?


でもここで、

「…じゃあ、私のリングもSちゃん嫌々作っていたのかしら…?」

なーんて皆に思われたら大変だし、それは心外です~。


「大事に喜んで作ってるよー!」

と言いたい。

何と言うかね…デザイン及び製作中は当たり前かも知れないけれど、遊びのような楽しさはないから、その感覚は「好きじゃないかも。」って思うくらいなのは事実です。
でも、単に「仕事」って感覚とも違うの。多分。

「好き」とかそう言う言葉では言えないけれど。自分にとって大事なことなんだとは思います。

JちゃんSちゃん2人に納得してもらえる答えになってるかしら~??

c0222103_0291967.jpg

こんな状態の時は〜。。K様すみません。もう少し時間を下さい〜…
[PR]
by STUDIOTSA | 2012-10-23 00:40

This is it!目指して…

c0222103_2553910.jpg

c0222103_2574457.jpg

幸&福=はぴはぴー。

中の刻印の方がインパクトがあるかも知れません、こちらは先日納品させて頂いたマリッジです。
女性はK18ピンクゴールド、男性はPT900プラチナです。
∞のラインを描く緩やかなウェーブと中央のエッジが効いたデザインです。
ご希望でリング幅の広い部分と狭い部分を作り、ラインに変化を持たせています。
c0222103_2581531.jpg

c0222103_2592489.jpg


ん?

こんな感じのラインはあるでしょ、どこかで見たことがあるわー。
これと似たデザインってあるよね?

ふむふむ。。ですね!

昔、オリジナルでオーダーを受けるなら、巷で見ないデザインをするべきじゃないか?と思っていた事もありました。
依頼主より自分の表現優先…だったつもりはないのですが、似たデザインを外で見かけたらオリジナルでオーダー頂いた意味がなくなってしまうのではないか⁈という…
ちょっとした強迫観念があったのかも知れません。

でも製作を続けて来て思ったのは、ゼロからお作りするものに「同じモノ」はそうそう存在しない。と言う事。

例えば今回のご依頼のような緩やかなウェーブを描くシンプルなリングも「こんな感じの〜」は、確かに巷に色々ありますね。
けれど、本当にこの曲線をこの角度で描く、この厚みを持った、この割合の素材の、このエッジのあるリングと全く同じモノがあるのかと言うと…
実際分かりませんが、少なくとも探すのは相当難しいのではないでしょうか?

「こんな感じ~」と「まさに、これ!」の間には、途轍もない違いがあると私は思っていて…
この二つの間を分けるのがこだわり?なのかも知れません。

それでも、「こんな感じ~?そうそう、そんな感じ~♪」で済む事も普段はいっぱいあって、正直、全然問題ないと思うのですが、
私の仕事は「こんな感じ」のモノを作る姿勢でいてはダメかなと。
ご依頼頂いた方に「まさに、これ!」と言われるラインを具体化し、作る事にこだわりたいなー思ったワケです。
作業的には「ん〜?こんな感じ〜?かな。違う?」と自問自答の連続ですが。。

そして、
その結果ズレちゃう事もあるかも知れませんので~…オーダーの希望は我慢せずに伝えて下さいねー。(時間?かかりまーす。)
[PR]
by STUDIOTSA | 2012-10-12 02:41