物を作る仕事のわりに、こだわりが無いのがどうもいけないような気がするSのつぶやき。


by STUDIOTSA
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29

<   2012年 02月 ( 2 )   > この月の画像一覧


先日のバレンタインデー
。近年すっかり色気のないお家行事と化してしまったのですが…今年は4歳児のチビ太にあげてみたところ、こちらが楽しくなってしまう程、反応が素晴らしかった。

バレンタインデー当日、自分的にはイマイチイマニなデザインのチョコレートを購入し(近所のスーパーで…)

「Tっ君、今日バレンタインデーだねー。Sちゃんからチョコレートがあるんだよー。手を洗って来たらあげますよー。」

と保育園から帰ったチビ太に言うと、既に色んな知識を入れているらしき小僧、パッと輝く笑顔を見せて、洗面所に猛ダッシュ。

覗いてみると、一生懸命石鹸で手を洗っております。うがいもしております。。

偉い偉い。

タオルで手を拭いた頃に、チョコレートの包みを渡そうとすると、

「待って。まだ、手が乾いていないからっ!」

と受け取りを拒否されました!

手が乾いてテーブルにお座りしてから、お渡ししましたよ。(ごめん、凄い安いチョコなんだけど…。)


開けた時は「うわ〜すごい!」と歓喜の声をあげ、クマ&薔薇&ハートのチョコレートのうち「白いお花の食べても良い〜?」と聞いてから(どれでもどうぞ〜)それを頬張り一言、


「うん!ウマいよっ!!」


私の中で爆笑と感動が同時に湧き上がった瞬間です。


君、なんて反応が良いんだい〜。叔母ちゃんイチコロだよー。



反応の良さでは、もう1人の1歳女児も素晴らしい。

特に音楽が流れた時なんて、突然、何かが降りてきたように(憑依?)無我夢中で踊り出します。
身体の中から曲が出てくるような、あまりのノリの良さに、いつも目を奪われてしまう私達。
彼女にとっては「ノレる曲」と言う意味で、AKBの「だだちゅ〜(彼女の発音だとそんな曲)」とベートーベンの何だったかが同じライン上にある事が分かりました。

この2人、本当に良く笑いますが同時にいとも簡単に泣きます。
大人は「安い涙」と呼んでいますが、本人達は「人生で1番悲しい!」と言う感じの名号泣シーンを毎回見せてくれます。


毎日がドラマチック。。


それを見ていたら、アタシって感度低い…っつーか、0レベル?枯れてる?と思ってしまいました。

大人になると感受性自体が鈍くなるのか、表現として出す事がヘタになるのか…シラフでここまで喜怒哀楽する人にお目にかかる事は、まず無いように思います。
ま。正直、毎日ここまで全てに感度を上げていたら、生きて行くのが大変な気がしますが。。

でもモノを作る仕事、表現力云々の前に感受性と言うか、まずは受け取るアンテナの感度「受信力」が良くないとダメなのかも。
その時その時、プラスもマイナスもがっつり誤魔化しなく捉える受信力。
そして、次の瞬間にはそれらをあっさりと手放す潔さ。(忘れちゃうだけかなー)

正にLet's live for today って感じです。

師匠〜!とたまに呼びたくなる幼児達です。



c0222103_12452658.jpg

こちらは、その昔アンティークパターンと言うシリーズで作ったブローチ兼ペンダントヘッド。
連続から永遠の命(繁栄、不滅)の願いを込めたとも考えられる古代ケルト模様やギリシャの出土品をイメージしたデザインで、確か全く売れなかった一品(言っちゃった…)です。
ハートモチーフの透かしをぐるりと入れた真鍮ベースに中央には18金のハートがピカリ、周りには粒の揃った本真珠を4つ、、、

c0222103_12454241.jpg

裏はブローチ金具と合わせて、ネックレスとしても取外し可能なバチカンを見えないように取り付けて、、、って地味なところに凝って…。
[PR]
by STUDIOTSA | 2012-02-16 12:02

いつも同じ?

何年も経っているのに今まで全く気が付かなかった事って、何かありますか?


私の好きなうどん屋さん、ランチタイムが終わると、後は夕方18時半まで閉じていた、事。

6年以上経って最近知った事です。どうでも良いですね。。


問屋街にあるうどん屋さんなのですが、昼を過ぎてお腹が空いた時など食べたいのにいつも閉まっていて…
一通り自分の仕事が終わり、周りの飲食店がもうお客さん達を入れている18時を過ぎた頃に覗いてみても余裕の「準備中」。。
一体いつから開けるつもりなのかしら〜?と思いつつ、運良く入れる時もありましたが諦めて帰る事もよくありました。
それがこの前、夜の部は18時半に始まるのだと初めて知りました〜!
気まぐれに開けている訳ではなかったようです。


ここに、かれこれ6年以上、月に1〜2度通っている私ですが(見ている回数はもっと!)、

注文はほぼいつも

あんかけ揚げ豆腐うどん〜!

好き、美味しい〜。。

時々、

肉うどん。
又は、
揚げ餅おろしうどん。

最近覚えた、
揚げ茄子卵とじうどん。(ちょっと名前が正しくないかも)

沢山メニューがあるのに、どうしてもそのウチのどれかが食べたくて、今だそのローテーションから抜け出せずにいます。

ちなみにうどん以外も勿論ありますが、うどん屋さんなのでうどんがメイン。
どのくらいうどんがメインかと言うと、同じメニューで蕎麦に変えると100円増しになる、くらいです。これって普通でしょうか?

で、下町のうどん屋さんって感じなのですが、BGMがなんとな〜くいつも古めの洋物のロック。そこはかとない違和感がありますが結構好きな曲がかかっています。

先日は、エリッククラプトン(LIVEの録音?)でした。
でも気が付けば先週も、その前も。そのまた前も聴いたような。
食べている最中に流れた曲は「Layla(いとしのレイラ)」。

「あ〜この曲、好きなんだよね〜、ツルツルっ。」

ん?これ…この前もかかっていたし。さらに前、Aちゃんと入った時も聴きましたよー。
自分の入る時間帯がちょうど当たるのかなー?

うどんをすすりながら、ほぼ毎回、同じモノを聴かされていた事に最近まで全く気付かずにいました。

一体、何年前から聴かされていたのかしら!や〜ね〜。。


物事、「気づき」が大事とかってよく聞きますが(聞かない?)…

それで言うと私の「気づき」の感度は最低〜!って感じ。です。
気が付いていれば、とっくにデータとして頭に入っている簡単な事柄も気が付かなければ「ない」のと同じ…。
知りたいと思う事柄については、自分から調べたり理解しようとするので、少なくとも「分からない」自覚があるのですが、それ以外に関しては、頭が全く反応しないと言うか。。

ま、うどん屋のBGMがいつも同じだった事なんて、私の人生に何の役にも立たなそうな気づきですが。

でも。
もしや必要な事柄も私を素通りしているのかもと思うと、それが何か分からないだけにちょっと怖いです。。

脳細胞が早死にしないよう頭使わないとな!

c0222103_426697.jpg

こちら、花嫁さんように制作したアクセサリーのうちの一つ。
この蝶々、他の石でも制作した事があるシリーズなのですが、パールを使って作ると全くイメージが変わります。
この型は遥か昔仕入れた物で、数がもうないデッドストックの蝶型の土台を使用しています。
探しても今のところ同じ型が見つからないので、残念ながら色々なお店に置いて頂く事は出来そうにないモノです。
ま、それもまた良し?
写真は花嫁をイメージして撮ったのですが、ちょっとチュチュを着たバレリーナ風かしら?
そういえば、ローザンヌコンクールで優勝した女の子が熊川哲也さん以来の23年ぶりの日本人だったとニュースが出ていますね。すごいなー。
昔は、このコンクールの模様もテレビで放送していたような記憶があるのですが(解説の女性の辛口批評ががすごかった〜)…今はどうなのでしょう?
[PR]
by STUDIOTSA | 2012-02-07 04:17