物を作る仕事のわりに、こだわりが無いのがどうもいけないような気がするSのつぶやき。


by STUDIOTSA
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28

<   2011年 05月 ( 2 )   > この月の画像一覧

1gの仲間。

c0222103_18504365.jpg

並んでいるのは、北海道のお土産にAちゃんが買って来てくれたボンボン達です。
もう食べちゃったので、とうの昔にありません。
いつのお土産だったかと言うと、かれこれ2ヶ月以上前の事。
でも、その日にちは忘れません。。

地震のあった日を挟んだ数日間、私S以外の家族は皆、北海道にスキーに行っておりました。
(私は、スキーするなら踊りに行くもーん、と言う理由でパス!)
地震が起きた時、電話はせずにAちゃんに短いメールをしました(ウチの家族は通常から携帯電話にでない確率が高いので…)。
結果としては、向こうにメールが届いたのが1時間後、返事が届いたのが3時間後でした。
向こうは、全く揺れなかったと分かりホッとしたし、家族皆一緒なら良かったよー(私いないけど)
と妙に腹が据わった感がありました。

あー。。そう言えば昨日の夕方に空をまっ二つに割るような地震雲みたいなモノを見たんだわ〜。
大きい地震来たら怖いよー。。
(と嫌な予感は出した方がハズす気がするので、ここに吐き出しておきます。)


で、このお菓子。
お砂糖の中にリキュールが入った、指先にちょこんと乗っかる程の小さなボンボン。
色も形も可愛いなー。
ぽろんぽろん、と一粒ずつ口に入れながら、それぞれの味を確かめたくてパッケージの裏を見る。

ふむふむ。これが梅酒ねー。
これはコニャックか。
赤ワインもある。北海道産?

むっ!
むむっ?
c0222103_1964162.jpg

36個36g…。36個で36g。。


さーてさて。
いそいそと電子秤を出して来て、計量を開始。

何を。

もちろん、このボンボン達が本当に一粒「1g」なのかどうか、の計量です。

細かい?

大丈夫、この秤そんなに精密ではありません。0.1g単位ですから。テキトーに細かい。


お。
c0222103_19113195.jpg
c0222103_19111369.jpg
c0222103_1910562.jpg
c0222103_19104076.jpg

1g…1g…1g…1g…

ちゃんと1gか。。
当たり前?

でもねぇ。
36個全部ちゃんと「1g」なのかしら?
疑ってはみるものの、もう半分以上食べてしまったので全部は分からなーい。


ん?
何だか、ちょっぴり変な形のボンボンを発見…。
計量計量〜。

じゃじゃ〜ん!!出ました〜。
c0222103_19152159.jpg

1.1g。

そう。
これぞ期待していた仲間の証。

そうそう、そうなのよ。
時々、飛び出しちゃう。そんな時だってあります。。
ね?

ちなみに、この中に0.9gはなかった。
私もそれは気を付けている。つもり。。
ケチだと思われちゃ〜困るからね。

そう言う問題じゃない?

でも。
そう言う問題です、この場合。人の心理として。多分。

1gシリーズを作る際、私にとって大事だったのは「1g」って一体どんな大きさ?重み?
体感してみたいなーって興味だったので…正直、それが出来れば自分としては満足なのですが(やってみたのは18金と純銀です)。

でも、もしそれが若干でも1gに満たなかったとしたら?

なんだか、興醒めです。

逆に、それがもし、たまたまちょっぴり1gを超えてしまっていたならば…

全くいい加減だな〜!
と笑って許してもらえるかなー。。
なんて。
1.1gのヘンテコな形のボンボンを見つけ、商品と重ね合わせて思った次第。
c0222103_19315918.jpg

にっこり〜。


ちなみに1gシリーズはこの状態の時に、1gです。
c0222103_19344837.jpg

その後、形を整え、縄目のバチカンを付け、刻字したり、穴空けてダイヤ入れたり…
で、減ったり増えたりしているかも…。ドキドキ。

この笑顔さんは、
c0222103_19384578.jpg

出来上がりは、1.080g。でした。

ボンボンちゃん達も、中のアルコール分が徐々に蒸発して重さに変化が出ると思われます。
そうしたら1g切っちゃうかも知れませんが、自然現象だからねー。
[PR]
by STUDIOTSA | 2011-05-25 19:54

選択。

ゴールデンウィーク中は特に予定を入れず、普段と変わらずアトリエ内で過しました。
ま、お誘いがあれば昼でも夜でもタッタッタ〜と遊びに出るというフレキシブルな状態で。
c0222103_0423227.jpg
c0222103_0421069.jpg



さて。写真は12星座のネックレス。
小さな18金の星座にカラフルな天然石を組合わせています。
12の星座に12のネックレス、この組合わせを決めるのにとても時間がかかってしまいました。

写真を撮る為だけなのにー…
正直、どれでも良いのにー。

星座とその月の誕生石を考慮してみたり、
星座の持つイメージを色に置き換えたらどうなるか考えてみたり。
色々やった。

結果は

考えてもキリがな〜い。
面倒くさいのに、なかなかやめられな〜い。
とほほ。

選択肢が無いのはつまらないけれど、色々あっても迷うもの。
出来ればピーン!と来た直感でサクサクっと決めたいところ。
けれど、重複せずに全部納得のいく組合わせにしたいと思うとなかなか難しい〜。
設定した価格帯がある為、使用出来る石の種類に制限もありましたが。
頭を悩ませ頑張ってみた。


山羊座は1月にもかかるのでガーネットにしようかなーとか。

水瓶座は2月に入るからアメシスト、
と思ったけれど紫は蠍のイメージにも合うからねー…
ここは、水をイメージした透明水晶で手を打つか、とか。

そうすると次の魚座も水のイメージ、
3月の誕生石はアクアマリンだからなー。
ブルートパーズかアパタイトはどうかしら?とか。

牡羊座、うちのは可愛らしい羊ちゃん。
パールも捨て難いが、ラブリーなローズクオーツで行っちゃいますか、とか。

牡牛座。雲から大きな体を乗り出して(図柄は中世の星座表が元なので)強そうだわ。
これはブラックスピネルだわ。とか。

双子座。自分達(生まれの星座は違うけれど)…。自分のイメージ?
なんて恥ずかしくて考えたくないのでゴールドチェーンにしておきましょ。

蟹座→赤→冴えた赤のレッドスピネル(単純…)とか。。

獅子座は7、8月。暑い!→オレンジの太陽!→オレンジのカーネリアン(また単純…)とか。。

乙女って…純真→白→と来たら、やはりパールかしらね〜とか。

天秤座。天秤ってゆらゆら微妙なバランスで量るでしょ、
白黒付けず神秘的に揺らめくグレーのラブラドライトがイメージに合うかな。
10月の誕生石のオパールの揺らめきにも通ずるモノがあるような…とか。。

蠍座。毒を持った生き物なので、
明るい色より深みのある紫なんかがいいのかな〜とか。

射手座は12月にも入るからその誕生石で行くとターコイズ(11月は違うけれども)。
狩人みたいな様子がどことなくインディアンを思わせる…真冬の星座だけど裸。ターコイズがよく似合いますねー!とか。

ま。
正直これ、組合わせ自由なので私が頑張ってやる必要や意味は全くありませーん。
単に納品前に集合写真をとって置きたかっただけです。それだけ。

全く、何やってんだかなぁ。
[PR]
by STUDIOTSA | 2011-05-11 01:02