物を作る仕事のわりに、こだわりが無いのがどうもいけないような気がするSのつぶやき。


by STUDIOTSA
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2010年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧

八百万の神々

c0222103_13453444.jpg

突然ですが、アナタは神を信じますか〜?

んー。ま、そのような存在は信じますね。

では、信仰している宗教は?

え?
神の存在を信じると言っても…クリスチャンでもイスラム教徒でもユダヤ教徒でもありませーん。
えっと。仏教徒…ですね…一応。。

八百万の神々の存在は?

それね、信じまーす。

ならば神道でしょうか?

んー。
それが神なのかは分からないけれど、万物すべてに魂(霊)が宿るのは確かな事。
と思っていまーす。
だって、いるんだもの。

と言う事で、つい先日の出来事。

夜タンゴレッスンに行く為に、駅のホームのベンチに座り電車を待っていた私。
食事の時間も取れなかったので、途中で買ったパンを頬張りながら考えるともなく、ふと思う。

携帯変えるかな…。

半年前に買った機種。
エコロジー、壊れるまで使いきるのが私の仕事。
なんて宣言したけれど。
案の定、塗装が脆く剥げて来ちゃったし…しかもカメラ機能はこんな感じ(写真)。
やっぱりAちゃん達と同じiPhoneにしちゃおうかしらん?
そうしたら、携帯ストラップ関係ともおさらばだねぇ。。
ま。ストラップは最近あまり売れなくなっているだろうし(ウチでもいくつか出しています)、そろそろ卒業かい?

なーんて考えていたら、電車がやって来ましたよ。
よっこらしょっと立ち上がり、荷物の忘れが無いか確めようと振り向いた…ら。
なんとベンチの下に付いていたはずの自分の携帯ストラップが落ちているではあーりませんか!

携帯電話はコートのポケットの中にちゃんとある。。
アナタ…聞いていたのね?私の心のつぶやきを。
イヤだー。。

その方のその時は…

「ふん、要らなくなったならもういいよっ(怒)。」

とか、

「えーん、だったら自分から消えちゃうもん(泣)。」

とか、って感じではなく、

「じゃ。Sちゃんバイバーイ。」

って感じの、非常にあっさりした様子で地面に落ちておりました。

勿論、急いで拾って電車に駆け込みましたが。

でも。
イヤだー。。

どっちが先だったのかしら?
落ちたのか、私が考えたのか…。

頭のなかで、一瞬ぽそっと縁を切ったのは、もしかしたら私だけどね。

そんな寂しい事するなよぉ〜!
携帯ストラップじゃなくてもバッグアクセサリーにもなるんだから。
大丈夫よ〜。
以前とは少し関係性が変わるけどさ。 ね!ねっ!

なんて。

真鍮花びらに一生懸命想いを語るSでした。

怖くはないの。
そっか。。ごめんよー…と思っただけです。

でも。
もし、大切にしていたのに、それでもどこかに落としてしまい、遂に出て来なかったモノがあるとしら…
それは自分についていた厄をモノが一緒に落としてくれたって事。でしょう!

モノを大切に〜。

そう言って、大掃除をやめようってサボり心では…ありません。多分。
[PR]
by STUDIOTSA | 2010-12-29 13:45 | 仕事

師走。

c0222103_2091445.jpg

c0222103_2091464.jpg

大変でーす。
SS(スーパースロー)が売りのワタクシSなのに〜…
SS(スーパースピーディー)なSに変身しないとなりませーん。一昨日から。
しかも普段から双子片割れ分しか働かないのに、人の2倍動くなんて芸当は…。
しかし。
内面の焦りとは裏腹にイニシャル同様、表面上何も変わっていないような。。
急いでいるようにも見えない…かも。
それどころか、慌てる分だけかえって仕事の効率が落ちているような。。

それなのに。
こんな時にあえて余計な事をしたくなるのは現実逃避?だな。。

さてと。
こちら、最近お修理の為に里帰りしたネックレス。
アルファベットのペンダント「u」さんです。
手前に光るは、ダイヤモンド。
奥に見えるは…来年の干支Usagiちゃんではあ〜りませんか。アロー!
ちょっと早いけど、皆さま良いお年を。
と言う事で記念撮影をパシャリ。
(年賀状、遅れるかも知れません。)
この空飛ぶ兎さんは、お取引店様の名前に因んでオリジナル製作した兎形プレート(金具)です。
で。
今回お直しの内容はチェーン切れ。
と言っても切れたワケではなく、正確には繋ぎの丸カンからチェーンが外れてしまった為に戻ってきました。
ネックレス(比較的華奢なもの)は引っ張ってしまった時にチェーン自体が切れるのを防ぐ為、金具とチェーンを繋ぐ丸カンをあえてロウ付(接合)しない場合があります。
こうしておけば、丸カンが開く事でチェーンに負担がかからず切れずに済む確率が高い。
この季節、タートルネック等の上からネックレスを身につけ、着替えの時に忘れてグイッ!と引っ張ってしまう、なんて事もよくあります。

さ〜て。
よっこらしょっと。
お直ししてー。
ついでに、アルファベットも形を整えて、クリーニングもしてピッカピカ〜。
あースッキリしたねー。
良かったねぇ。

ふ〜。。

…ん?
急げ急げー。
[PR]
by STUDIOTSA | 2010-12-17 20:09 | 仕事
c0222103_127852.jpg

趣味の話です。

先日、どこかのスタジオのミロンガで。

滞在時間の半分以上をシューズ選びに費やし、買いました。
新しい(と言ってもいつのモデルか知らないが)タンゴシューズ「えびーたちゃん」です。イエーイ。
こちら、外は真っ黒ですが、中敷きは色とりどりのお花柄でとっても可愛いのでーす。
見えないけれど。
色褪せるかも知れないけれど。。
でも、良いの。
実は底にお花があるの〜と思うだけで嬉しい。
そう、自己満足です。

さて。シューズを物色中に気が付いた事。
私タンゴシューズを持って来るのを忘れたわー…。
もともと、その日はシューズを買うつもりで来たのだけれど、買わなきゃどちらにせよ踊れなかった。
あービックリした。

で。無事シューズを購入し、数曲踊ったらショーの始まりとなりました。
2組のダンサーが2曲ずつ踊りを披露。
ちょっとタイミングがずれそうな箇所があったけれど、舞台上(今回は舞台ではなかったが)で映えるよう派手な振りも入っている為、ドキドキ気分も合わせてそれもナマ物の魅力。
どちらもちゃんとプロの仕事をしていました。

そして踊りが終わった直後の事。
うち1組の男性ダンサーは、1人すたすた後方のバーカウンターへ歩いて行き、置いてあったオレンジのスライスを無表情にパクり。
カウンターに肘をかけたその姿、カッコいい〜。
と言うか、どことなく…不機嫌?
一見、何てことない様にも見える。けれど。
パートナーの女性ダンサーの方をチラリと見ると、お客さんから花束を受け取り穏やかに見える。
そして彼の方に向く事もなく、近づく事もしない。。

はい。
ここからは、ワタクシSの妄想始まります。

①彼の様子。
ちょっとイライラしている。
自分の踊りに納得が行かず不満足。己に厳しいゲージツ家!の図。

② 彼の様子。
不機嫌。
踊り途中で二人のタイミングが合わなかったから。
自分に対してもパートナーに対しても少し腹が立っています。だから、今近づくな。の図。

③彼の様子。
そこはかとなく見えるは焦燥感の残り滓みたいなモノ?
どちらのせいとか具体的には思ってはいない。
ただ、神経も張っていたので疲れた。オレンジかじって気分を変えたかっただけさ〜。の図。

④彼の様子。
別に…。
踊り終わりはいつもこう、普通ですけど。の図。

あ、そう?

あ、出ていっちゃったわ。。トイレかな?

…正直、分からないけれど。

踊りの後って、とても大事だと思いました。

踊り終わりにお互いチュ〜をしろとか(結構、アルゼンチンダンサーはやりますが…かわいい)、嘘でも笑顔で抱擁しながら去れとか、そんな事は思わない。
ただ、あんまり自分の状態に正直すぎると、外への配慮が欠けて見えるモノなのかなー…なんて思ったり。

子供みたーい?
…いや。幼い子供ほどは素直ではない。。

(反抗期の)青年くらい?
あ。面倒くさーい。。


…ウルサい。
へ?
放って置いてやれー!!

はーい。(妄想終了)

ま。外からは見えにくいけれど底には愛があるのでしょう。きっと。
愛と言っても男女間のモノとは限定しません。
理解して信頼しあえる同志として、最終的にお互いが納得出来ていれば問題ないワケで。
外野には分からないし関係ない事。だな!
…失礼しました。
[PR]
by STUDIOTSA | 2010-12-06 12:07 | 仕事