物を作る仕事のわりに、こだわりが無いのがどうもいけないような気がするSのつぶやき。


by STUDIOTSA
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:未分類( 104 )

展示会が終わり。



c0222103_23513503.jpg

先日は、久々の展示会でいつもと違う神経使ったせいか途中から熱が出ました。

私は外に出るのが合わないのかな。。

数日前には家具に顔を思い切りぶつけてしまい、頬骨辺りにかさぶた作った状態で初日を迎えてしまいました。

疲れてたのかなー。。


前日のディスプレイの段階でメインの商品が紛失するし、資料はギリギリだし(でもAちゃんが頑張った!)、最終日にマッチングで予定していた外国のお客様来なかったし。ブツブツ…


でも今回、商品並べるのだけは早かった。

何故なら、予行練習しておいたディスプレイを写真に撮って、写真見ながら再現していったので。

私達2人の間のお約束は「考えない、頭使わない、写真のまま忠実に並べて行くべし!」という事でした。

途中、こうした方が良いのかなー?と色々頭をよぎるのですが、そこをぐっとこらえて、決めた写真の通りに並べて行ったら、流石に早かった。

今回借りた什器が、ウチの作業場のテーブルとほぼ同じサイズだったのでできた事ですが、すばやく出来た自分たちにご満悦。

後で写真を見たら詰め過ぎな感じだったけれど、次回はもっと什器を増やして空間をもたせます。

もっとやりたい事が色々あったんだけどな〜。


前日の準備段階で商品が一部見つからないままだったので、初日の朝は早めに行って探すつもりで開場1時間前に着くように余裕を持って出ました。

コーヒーでも買って会場に入るかね~と楽勝のつもりで向かいました。


が、着いたら放送で「火災が発生しました。西館4階の西3ホール付近は近づかないで下さい」なんて言ってる?それ思いっきり自分のブース入ってるよーウソだろ~~。と思いつつ近づいたらそのゾーンの出展者の方々がホールには入れず外側で待たされていました。

どうやら、少し離れた出展者ブースで本当に火事があったらしく、燃えちゃったものもあったと聞いた。

こういう所の火の扱いはかなり厳しくて、火を使って良いのは食べ物売る場所くらいだと思うんだが。。一体、何してんだ?!

それでも開始前だったので良かったと思うべきかも知れないけれど、せっかく早く来たのに意味なかったな。。

でも探していた商品は、わりとすぐ見つかったので結果オーライ。急いで並べて初日を迎えました。


周りには、朝に作業をされるつもりで来ていた方々が仕方なく展示会が始まってからドリルで壁に穴を開けたりしてバタバタしていましたが、ま、クリエーターズゾーンなのでご愛嬌。ゆるめです。


今回、IFF MAGIC Japan第一回って事でちょっと期待して出て見たが、、うーん、バイヤーさんってそんなに歩いてた?と言う感想。海外のお客様もチラホラはいたけれど、人もそこそこ歩いていたけれど、、期待し過ぎたかな?

ちょくちょく見てくれる方々はいましたが、その中には出展者の方々も多かったし。でも褒められると嬉しいものです。結構頑張ったよ、私!

展示会の成果という点では、この後、お名刺を頂いたお客様へは改めて個々にご連絡をするのでまだ途中ですが、

次は、違うのに出るかも。検討中です。


今月末は、これまた久々にイベント出店する予定となりましたので、熱出さないようにそこそこ頑張ろうと思います。

エッチングの一点もののバングルとか持って行くつもりです。←売れないって?いや、見てほしいの。



c0222103_00040991.jpg







[PR]
by STUDIOTSA | 2017-05-02 00:27

目標



今年の抱負もまだ述べていないのに、もう2月ですか。
でも高らかに宣言できる内容の抱負ではないので…内緒だな。
ま、とりあえず最初の目標は、4月に出展予定の展示会に向けて
自分達が出したいと思っているものをきっちり準備することです。いつも遅いからね!

ん、すでにもう遅いのかな…?いやいや、頑張れ。

私、頑張る。きっとAちゃんがお尻叩いてくれるから。。


c0222103_13575111.jpg

❤︎day ですね。ちびっこ2人におばチョコあげなきゃ。
[PR]
by STUDIOTSA | 2017-02-14 14:14

新年

c0222103_19185374.jpg

明けましておめでとうございます。
本年度もどうぞよろしくお願い致します。まのぴぐら

[PR]
by STUDIOTSA | 2017-01-01 19:16
BOTTEGA FRANCHI
私のお世話になっていたローマの工房のページ。
7〜8年前に見たきりだったので、進化を遂げていました。
良かったら覗いてみてください。

正直めっきりイタリア語も読めなくなってきたので、何が書いてあるのか時間をかけないと良く分からないのですが、作品写真が載っているので私にとっては懐かしい、人によっては新しい空気を感じる作品もあると思います。
帰国してからは工房とは特に関わりもなくて、私からは暮れにカードを出したり出さなかったり、、、向こうからは展示会とクリスマスの時に案内メールが届くくらいですが、これは一応繋がっているというのかなー…。
インターネットって素晴らしいですね。。

手紙か固定電話かFAXしか通信手段がない子供〜学生時代を過ごした私は、筆不精でさらに親が転勤族だった為、必然的に過去の大半の友達と疎遠になっています。
メールのやり取りさえできたら今だにたまに連絡を取りあえたかもしれない、そうしたかった友達もいます。
でもfacebook等で探すのも探されるのも避けたい私。運命的な再会でもない限り連絡はつかなそうです。(って正直、過去に3人検索しましたが。本当に連絡したい子は見つからず。。)


そして、そうこうするうちに今年も筆不精者にとっての試練、、年賀状の作成時期がやって来てしまいました!

姪っ子に鳥の絵を描かせて「上手上手〜売れるよ〜!」と褒めていたら、ちゃんと一枚一枚に値段をつけていました。50円とか30円とか10円とか。怖し可愛い小学1年生。
そして、「Sちゃんもそろそろ鳥の絵を描いた方がいいんじゃない?描かないと上手にならないよ!」なんて逆に言われてしまい、渋々筆をとる私です。

でも、その前にクリスマスですよね。


c0222103_2339926.jpg


c0222103_23415727.jpg

↑通称クリスマスローズ、ヘレボルス・ニゲルをモチーフにしたデザインです。
[PR]
by STUDIOTSA | 2016-12-08 00:01

最近の事。



c0222103_1112253.jpg

展示会が始まりました。ご案内は下記に記載致します。この蜘蛛の巣は展示していません。ハロウィン用。パールいっぱい。穴あけ&付けるの大変。



「踊ってないだろ、最近。」


先日、石留めやのおじさんに久々会った時に言われた言葉です。御徒町にて。

他にも
「さっき外で見た時に誰だか分からなかったよ。お姉さんになってて。」

とか、

「仕事順調でお金入ってるのか?貫禄ついたな(笑)」

とか。


へ?


な、なんかすごく遠回しに…色々言われたぞ。



踊ってないだろ→姿勢が悪くなった。
お姉さんになって→誰だっけ、このおばさん。と思った。
貫禄ついたな→太ったな。前より態度も太々しくなったな。


って、そう言う事ですよね。そうですよね?


ふーんだ。


正直、私も先日外で石留めやさんをお見かけした時、おじさんもだいぶ年取ったな~。背がちっこくなってる…歩き方もちょぼちょぼしてるし。。

と思ったのですよ。


そう、お互いサマだったのさ!



ふーんだ…


考えてみたら、私が石留めやさんに初めてお仕事をお願いしてから、そろそろ10数年…そりゃ変わりましたね、私。

最初の頃からずーっとおじさんには姿勢を褒められ続けて来ました。
「この首からのラインが良いんだなセンセイは!ちょっとナナメ横向いて」
などとセクハラまがいの発言を受けつつお世話になって参りましたが、、それはもう終わりかね。


ほー。

と、したかと言うとそうではなく、だいぶ劣化したと遠回しに本当の事を言われ、チキショー!と少々腹が立ってしまった人間の小さな私です。

その場では、
「もー、そりゃ年齢が来たので仕方がないです。出会った時は若かったんですよ私!(無理やり笑い)」

と流しましたが、、内心はコンニャロコンニャロコンニャロー…と唱えつつ、いや、家族以外でこう言う指摘をする存在って有難いかも…?と複雑な心境でした。

家に帰って、言われた内容をAちゃんに伝えたら
「おじさん、流石だね!良く見てるね!」
と大ウケしていた。

自分に喝を入れて、姿勢だけでも以前に近づけなければと強く思いました。
ん?私、なんか今年の抱負に姿勢を正すことも挙げていた様な気が…

太ると姿勢も悪く見えるから、やっぱり体重も落とさないとね。−2〜3キロかね。
ただ落としても年齢的に貧相になってしまうだけかもしれないので、筋力付けて行かないと。
ホットヨガだけじゃダメらしい。
踊りの回数も増そうかな。。
あと、顔周りもスッキリさせないと。作業中は表情がないか仏頂面だろうから気を付けないとね。
なんだかんだ気にしてブツブツ考え中。

ほんと、自分の事って冷静に見えないもので…
何となく、大丈夫、とか思っていた自分がとてもとても恥ずかしいです。

c0222103_1174777.jpg

SAちゃんに二の腕のエクササイズを勧められて¥100ショップで購入してみた1㎏ダンベル。
測ってみたらちゃんと1㎏ずつありました。ちょっと疑った…ごめんなさい。
これ見ると2〜3キロ落とすってのも…結構大変な事なんじゃないかとリアルに思います。。。



c0222103_116872.jpg

c0222103_1163488.jpg

今回、会場での商品のご案内等は全てお任せして私達は搬入とディスプレイのみと言う、なんとも有難い展示会です。
自分、立っていても何にも役に立ちませんから!だから、作ります!
[PR]
by STUDIOTSA | 2016-10-05 01:31

暑いです。


c0222103_0144685.jpg


うわー。もう8月です。

梅雨も明けてしまい夏です夏。
子供の頃は1番ウキウキして、今は1番苦手かも知れない季節。

Aちゃんはお子ちゃま達を連れてイヤイヤキャンプに出かける。

私は

じょーだんじゃない…

もしサバイバル訓練だと言われれば行きますが…レジャーとしては遠慮します。

おウチが1番です。

作業しながら音楽聴いて、アイスコーヒー飲みつつゲームしてみたり。

幸せだなぁ。

なんて安上がりな幸せですか。安い女?

あとは、ヤドカリの様子見るのと、植木とウサギの世話をしておけば良いらしいので、、アイアイさー!任しとき!

って、これ留守を任された使用人(サボり気味の…)みたいなものかな!

c0222103_055924.jpg

☝︎今、渋谷のヒカリエ(テアトロさん)に出して頂いているBonBonピアス達に合わせて出す予定のペンダントトップです。綺麗な石を探すとホント少しずつしか出来ないねー。。
[PR]
by STUDIOTSA | 2016-08-06 00:30

最近。



c0222103_0583096.jpg

またまたこんなに月日が経ってしまったのか…怖い怖い。

最近作ったモノ達、の製作途中。
試作品もあるので陽の目を見ない方々も含まれますが、ま、いつもの事。。
Waxを使った作業色々。
c0222103_0245230.jpg

c0222103_0252147.jpg

c0222103_0254417.jpg

c0222103_026594.jpg


銀にしたものを組み立ててみたり、する。
c0222103_0273739.jpg

c0222103_028384.jpg

c0222103_0283828.jpg

c0222103_029115.jpg

c0222103_0292719.jpg

c0222103_0404965.jpg

c0222103_0411583.jpg

c0222103_0415511.jpg

c0222103_0433582.jpg

南洋真珠。グレー、黒、白。


c0222103_0304276.jpg

↑数字のブレスのパーツ。やはり肌を出す季節に増えます。
c0222103_031019.jpg

c0222103_11864.jpg

数字のリングとか。
c0222103_0363248.jpg

c0222103_036043.jpg

骸骨とか。。

時々違うモノが入ります。金属以外の作業も少し。シルクのコサージュ。
c0222103_048211.jpg

c0222103_0482333.jpg

c0222103_0491915.jpg

c0222103_0485154.jpg

いきなり南国?

そして…
c0222103_0523876.png

きゃー。ついつい息抜き以上になってしまう私の(&甥っ子の)ヤバイお楽しみ。
まんじゅう争奪戦が早く終わってくれないと寝不足です。

うーん。
こうしてみると最近作るのはお花系が多いような?
花はそんなに興味ないとか言いつつ。どした?!
[PR]
by STUDIOTSA | 2016-07-07 01:23

若冲

あー行くのかな私。
どうするのかな私。

若冲展。。

先週も入室までが待ち時間230分とか恐ろしい混み方にママとAちゃんと私3人萎えてとっとと退散してしまった。
今日は290分とか…分で書いてもね。。

5時間待ち。

ありえない。

チケットもあるし開催前から見たいと言ってたのに…諦めるのか私。。

実は、この頃から見たかったのに拝めていない。
c0222103_19285468.jpg



ウチにある若冲の特集が載った美術手帖。
昔の画学生のバイブル?美手帳です。
年数は見せたくないけれど1994年って…22年前。
この本の約3分の1に当たる90頁程を割いた若冲の特集記事はこの年に宮内庁三の丸尚蔵館で動物綵絵全30幅が3期に分けて展観されたのに合わせて書かれたものとの事です。
実物は見ていません。本で見るまで展観のこと知らなかった。終わっていました。

あのウッフン❤️白鳳を初めて見た時の何じゃこりゃー!?と言う興奮と感動。忘れていませんよ。

c0222103_19184865.jpg

これは先月開催前に駅で見かけたポスターを撮ったものですが、この中央にいるお鳥様がその白鳳です。


もともと細かい描写の肉筆浮世絵画は好きですが若冲ほどのしつこいくらいの独自性のある肉筆画はそれまで私の中では見当たらなかった。
学生時代にこの人の絵を知って大好きになりました。

うまい、滅茶苦茶上手い!
でもそれだけでは済まないこの人だけの形とセンス抜群の構図。
本物みたいな羽根を持つ群鶏図を見ても写生画と言うにはあまりにも言葉が足らないです。

そして、ここに絵描きとして遅咲きだったらしい事が書かれていて、ますます好きになりました。
今から300年前の京都の裕福な青物問屋の長男として生まれ、23歳で家業を継いだが商才なさそうで、10年ほど経つ頃に1度丹波山奥に隠棲(約2年間の世逃げ生活)、40歳で弟に家督を譲ってしまう。
絵(画業)に本格的に取り組み始めたのは隠棲生活をした30歳も半ばを過ぎる頃からかと。
それからでもここまで来るのか!素晴らしい〜!
それまでは学問嫌いで字も下手で何の芸もなすところなく…的な書かれ方をしているのを見て、ついつい希望の光を見てしまう才能無いズボラ画学生だった私。
絵とは関係ないかも知れないズレた観点から見ても私の憧れの画家。。
とりあえず、遅咲きはせめて長生きしないとね!若冲さんは85歳?87歳?頃没だってさ!なんて。。


ま、ダラダラと書きましたが未だに本物見たことないってどうよ?
去年のも他に数点の展示の時も行かなかったクセに。。

だって、

数点如きでさ〜とか思った私。
見たいアレは無いんでしょ、とか思った私。
2時間も並べるかよ〜とか思った私。

他に全く知らずに過ぎた展示会もあったようです。。

でも、今回は生誕300年記念の展示会。あの動植綵絵30幅、老松(うっふん〜)白鳳図も一気に拝めます。
明日、300分超えでも並んじゃうのかい?


いやー。どうかね。。。
[PR]
by STUDIOTSA | 2016-05-19 19:49

ペアだけど違います。



c0222103_0203519.jpg

ご依頼はイニシャルをモチーフにしたペアのペンダントトップです。
K18金製。重量がありますよ。

一見ペアものには見えない形違いのデザインですが、2人のイニシャル「H&M」が共通点。
彼のトップの型を小さくして行くと、彼女のハートの一部にピタリ収まるパズルのようなイメージです。


でもね。

実際は…形は少し違います。
彼のペンダントの形をそのまま縮小したとしても彼女のペンダントにある透かしのアルファベット形には一致しません。。

え。そうなの?

それぞれ形は微調整しております。
全く同じバランスにするとちょっと…
杓子定規に拡大縮小では良くない結果が見えたので、変えました。
身に付けた時にそれぞれが良く見えた方が、良いでしょー。。

えー。

それじゃパズルにならんのではないか~と?

ま、大きさ全く違うからどっちみちパズルのピースとしては成り立ちませんから。
あくまでもパズルのように合わさるイメージです。イメージ!


そしてペンダント表面にはド直球な…お互いへの愛のメッセージがスペイン語で刻まれております。

若さ溢れる

アツアツな

ラティーノス!!  イェーイ。

私にはない要素がすべてありますよ…



良いですね、若いって。 遠い目…

遠距離な2人を繋ぐ絆となれたら、、嬉しいです。
[PR]
by STUDIOTSA | 2016-04-26 00:40

桜の季節



c0222103_141459.jpg

たぶん咲いたばかりの…落ちていた花。
桜はどうしてこんなに風が強かったり雨が降ったり急に寒くなったりするこの時期に咲くのかしら。
しかも咲いたらすぐにどんどん散っていく。
花吹雪は好きだけれど、花が1つ1つ散っているのだと考えると悲しい。

昔、住んでいた所もソメイヨシノの桜並木があり、高校の新学期はいつも桜の舞う通りを双子揃って自転車の立ち漕ぎ(毎日遅刻ギリギリで座って漕いでる場合じゃない…)しながら、口を開けて花びらを食べようと頑張りつつ登校していました。
学校の始まる頃には散り真っ最中の桜。もう少し咲いていても良いんじゃない?と毎年思っていました。

で。
その頃から桜の花については、1つ1つの蕾を「1花」と考えるのはやめました。あまりにも終わりが早いから。
この木1本が「1桜さん」と考えれば咲いた花が何百と散っても桜さん自体は元気だから全く問題ない、と。毛が生え変わるくらいの感じで。。

でもその中でも先に花がなくなっちゃう人達がいて、先に咲くから当たり前かも知れないけれど他が満開の中、花が無くなりつつある木を見るとついそちらに目がいってやるせない気持ちに。

1本=1桜じゃないな。

この辺りの木々全部で「1桜さん」かな。その方が寂しくない。。
いやいや、日本中のソメイヨシノ全部で1人(桜)!とさらに訂正。
で、自分の中ではやっと納得が行き、咲いて早々に落ちた桜を見ても心乱れないようになりました。
ソメイヨシノは限られた原木からの接ぎ木や挿し木で増やしていったそうなので…そう考えても良いでしょう?

と言っても、桜が綺麗なまま落ちていると不憫には思います。
持って帰ってきてお水に浸してもションボリ。
私はお花モチーフとかあんまり興味はありませんが~…
作るとさすがに良く見えてきます。

花びらはこんなにも薄くて繊細だったのか。
雄しべはこんなに細くて上に伸びていたか。
花は思ったより大きさがあるな。。

とか。

せめて、思い出として私の見た桜を作りたいの。
散らない桜。

でも鋳造やさんには、「いつもの何倍も破損の可能性がありますが…」ってな事を言われてしまいましたので…どうかな?
上手くあがってくれたらいいなー。。


出来上がりは…桜がすっかり散っている頃か?
季節外れなモノを作ってる場合かーー!!
と自分でツッコミたくなりますが、、桜は毎年咲くんです!散らない桜は待ちますよ。

c0222103_149391.jpg

[PR]
by STUDIOTSA | 2016-04-02 14:14