物を作る仕事のわりに、こだわりが無いのがどうもいけないような気がするSのつぶやき。


by STUDIOTSA
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

何か変わったか。

c0222103_00041177.jpg



5月末から6月頭にかけての一週間の催事(最近はポップアップショップ、オーダーメインだとトランクショーとか言うの?)をして感じた事を今頃(6月末、いやもう7月1日未明か)、、書きます。

店頭に立つ事自体がすんごい久々でしたが、やらない間に自分達の意識が結構変わっていた事を発見しました。


まず


1)やる気があった。


以前は、店頭に立って自分達の作ったものを売る、簡単に言えば自分で自分を宣伝して売る?みたいな感じがとても苦痛でした。

が。今回は、単純に見て欲しい、気に入れば買って欲しいなー(当たり前?)と言う気持ちの方が強かったので意外と平気でした。




2)会場入りが早い。


展示会も催事もとにかく会場入りが遅かった双子ですが、なんとなんと大半の方々より早めの入店が出来た一週間でした。

先日の展示会でもスタート前にコーヒーを飲める余裕を持っての入館が毎日出来ていて、人が変わったような気がして満足でした。

朝の余裕って、、本当に気持ちが良い~!と知った。この歳で。

まだまだこれからどんどん良い子になっていけそうです。




3)アイデアが浮かぶ


催事の期間中、お客様がいらっしゃらない時間帯は(結構あった)ディスプレイを変えてみたり、ちょっと離れてどう見えるのかチェックしたり。結構思うように見えてこなくてなかなか難しかったです。。

そしてお客様がいらっしゃったらその反応をじっくりと観察(失礼)しつつ、何を求められているのかとか、何が足らないのかとか、こういうモノがあればもっと良かったかもとか色々頭を巡り、次はこうしたいな、これ出したいな、あれ作りたいな、とむくむくむくむく考えが湧いて来ました。

メモメモ~と2人でアイデアを描き描き描き描き。。

久々の外仕事で脳細胞が刺激されたのかな。いっぱい浮かんで得した気分です。まだ作ってないけどね。


今回の催事は、私とAちゃん2人だけで連日立ったのですが、休憩を取るついでに店内(新宿伊勢丹)を上下とも回ってみたりしました。

改めて売る側として見てみましたが、上の3階はウキウキするような売り場だったなー。Aちゃんも同じ感想。

1階がジュエリー&アクセの売り場なのでそちらで販売してみたいとは常々思っていましたが、もし機会があるならば3階がいいなー!と思い直しました。勝手に。

一体、その機会は、あるのかな。



催事に関しては次はいつやるのか分かりませんが、もっと的を絞る必要があると感じました。

色々見せたくなっちゃうのですが、詰め込み過ぎると分かりづらい事になる。特に展示会はそう思いました。

次回はもう少し変えて、、と思案中。



よし!次が楽しみ。



という気持ちも前とは少し違うかも。良いことだ。















[PR]
by STUDIOTSA | 2017-07-01 00:06