物を作る仕事のわりに、こだわりが無いのがどうもいけないような気がするSのつぶやき。


by STUDIOTSA
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

センセイ?

c0222103_17263695.jpg

最近仕上がったチビさん達。
Petit Carrè シリーズK18トップです。

名前のとおり、小さな小さな四角形。
でも、よーく見て頂くとサイドは少しくぼんでいて、角は丸みのある形です。
オリジナルは、取り外しをしないチェーンとトップがセットになったタイプですが、
こちらは、オプションでねじりのバチカンを付け、お手持ちのチェーンにも通して頂けるようになっています。

12石から石のチョイスが出来るカスタムメイドなチビさん達。
石を留める爪の部分はオパール、ターコイズ用の枠とその他の石用の枠で若干作りを変えています。
石のカットがカボッションとブリリアントカットで違うので当然と言えば当然なのですが。

これ、どちらも原型になる枠を一度作り直しました。と言うより、作り直しさせられました。

お世話になっている石留めやさんのおじさん(社長、親方?)が、言うんだもん。


「先生、こんなにごっつい爪立てちゃうとね…留めの時、石によっては割れるかもしれないな。」


って。。   


へーい。。


もう型も取っちゃったんだけれど…
プロにそう言われたら、直さないとね…。


ちゃんと原型製作やり直しましたよ!



「お。先生、やり直したか。今度は、大丈夫かな。」


うん。有難う。




何故か私をいつも「センセイ」と呼ぶ石留めやのおじさんさんです。

これ、飲み屋(高級でない)で「社長〜!」って呼ばれる、あれと同じだと思うので、正直やめて欲しいのですが、もはや定着してしまったようです。

それでも最初のうちは、

「あのー、やめて下さい。センセイじゃありませーん。。」

と抗議していましたが。
もしや、そう言う反応をするから、時々「冗談が通じないよね」って人から言われるのかなぁ…なんて思うところもあり、途中からは言われるがまま、放置して来ました。

でもたまに、先客(他のジュエリーやさん)がいらっしゃる中、加工のお願いに伺った場合など、

「あ、センセイ来たね。こっち腰掛けといて。」

なんて、石留めやのおじさんに言われ、商談中のお客様が振向いたら私がポツンと立っているなんて…非常に恥ずかしい。。

でも、

「ハイ〜。」

もはや言われるがまま、
大人しく答えて自分の順番待ちをする私です。


成長?

諦め?

何…?


気にすんな?



はい〜。

c0222103_17274499.jpg

ただ今、クリスマス的なパッケージでお届け中。
[PR]
by STUDIOTSA | 2011-12-05 17:13